食べ物育毛

MENU

普段の食事に取り入れたい育毛に良い食べ物3選!

 

“育毛に良い食べ物”と聞いて、「食事と育毛って何か関係があるの?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。ですが、「あなたは、あなたが食べたものでできている」とテレビCMなどで耳にしたことがあるのではないかと思いますが、毛髪もその言葉通りなのです!普段の食事を適当にしてしまっていては、せっかくの育毛グッズも無駄にしかねません。

 

あなたは大丈夫ですか?今回は、育毛に効果が期待できる食べ物を3つご紹介します。

 

 

毛髪のもとはタンパク質

 

 

わたしたちの毛髪の99%は、ケラチンという18種類のアミノ酸が結合した細長い繊維タンパク質から作られています。ケラチンは、毛髪のみならず、皮膚の角質層や爪を構成している成分でもあります。

 

摂取したタンパク質がそのまま毛髪に変化してくれるのならそれほど簡単なことはありませんよね。ですが、ケラチンを作り出すためにはタンパク質だけではなく、ビタミン類やミネラルなどの助けも必要となってきます。

 

 

良質な植物性タンパク質の宝庫・大豆

 

普段の食事に取り入れたい育毛に良い食べ物3選! 

 

“畑の肉”とも呼ばれている大豆。イソフラボンという女性ホルモンに似た働きをする成分を含んでいて、男性ホルモンの過剰分泌を防いでホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できます。豆の煮物はもちろんのこと、納豆や豆腐、味噌など様々な大豆製品がありますから、飽きがこないように毎日少しずつでも異なった大豆製品を摂っていけたらいいですね。

 

タンパク質は肉や魚、乳製品にも含まれています。現代人はこれらの動物性タンパク質を摂り過ぎだと言われていますが、筋肉の維持などにも影響が出るため、健康上全く摂らないというのもNGなのです。動物性タンパク質と植物性タンパク質、どちらも過剰摂取には気を付けて、バランスよく摂るように心がけましょう。

 

 

タンパク質やビタミンの吸収を助けてくれるミネラルがたっぷり・牡蠣

 

普段の食事に取り入れたい育毛に良い食べ物3選! 

 

男性型脱毛症(AGA)の原因となるジヒドロテストステロンを抑制してくれる亜鉛やタンパク質のもととなるアミノ酸などの栄養素が豊富で、“海のミルク”とも呼ばれている牡蠣。特に亜鉛は育毛したい人にとってはとても重要な栄養素です。

 

体内では生成できない栄養素でもあるので、積極的に摂取していくことが必要です。牡蠣は生の状態でも、加熱した状態でも亜鉛の量はあまり変わらないので(加熱した方がやや増加する)、お好みの状態で食べましょう。

 

 

正常な細胞分裂を促すビタミンAが豊富・緑黄色野菜

 

普段の食事に取り入れたい育毛に良い食べ物3選! 

 

ビタミンAには皮膚や粘膜の細胞分裂を促進して、細胞を正常に維持する働きがあり、毛髪の成長にも必要不可欠です。ビタミンAは特にカボチャやニンジン、ホウレンソウ、モロヘイヤ、小松菜などの緑黄色野菜に多く含まれています。熱に弱い栄養素であるため、できるだけサラダなど生の状態で摂ることが望ましいですが、加熱する場合は油を使って炒めればあまり失われずに済みます。

 

また、最近では毛細血管を強くしてくれるなどの効果でビタミンCも育毛に有効だと注目されていますが、緑黄色野菜にはビタミンCも含まれているものが多いので、積極的に摂取したいですね。ビタミンCは特にブロッコリーやピーマン、小松菜などに多く含まれています。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?普段の食事はあなたの毛髪を作る基礎となる大切なものです。いくらこちらに紹介したものが育毛に効果があるとは言っても、こればかりを食べていてもあまり効果は発揮されません。

 

すべてはバランスの良い食事があってのことなのです。「忙しくて食事に気をつかってる暇なんてない」という方も、本気で育毛したいのなら、今一度自分の食生活を振り返ってみて、少しでも食事のバランスを改善できるよう、工夫してみましょう。